光の書

スピリチュアル情報などについて紹介していきます。

時間と空間の中の個人

f:id:nkaihatsu:20180227200159p:plain

 

あなたが個人として在るのは、時間と空間という幻想のためだ。

あなたが自分をある容積を占有する、ある点だと想像しているからだ。

あなたの人格は身体との同一視によるものだ。

あなたの思考と感情は時間の連鎖のなかの存在し、記憶があなた自身にある期間、存在し続けていると想像させるのだ。

実際には、時間と空間があなたの中に存在する。あなたが時間と空間のなかに存在するのではない。

それらは知識の様式だ。

だが、それらがすべてなのではない。

時間と空間は紙の上に書かれた文字のようなものだ。

紙は現実だか、言葉は表現のための約束事にすぎない。(マハラジ)

 

スポンサーリンク

?