光の書

スピリチュアル情報などについて紹介していきます。

完全パラドックス

f:id:nkaihatsu:20180209211902p:plain

 

私はその時まで、人は誰でも改めるべき欠点を持っていて、それを改めたときに人は悟るのだと考えていました。しかし返ってきた答えはこうでした。

 

「あなたに改めるべき点など何もありません。人に欠点というものは存在しません。人にはそれぞれ異なった特質が備わっており、その特質を役立てたとき人々はそれを長所と言い、特質を活かしきれなかったときその現れ方を欠点と言います。長所、短所は一つの特質の裏表です。ですからあなたに改めるべき点など何もありません。」

 

 「一つだけいうとするならば、あなたのその『改めなければならない点があるという考え方』だけです。」と教えていただきました。

 

私はその言葉を素直にそのまま受け取り、「ああそうか、私には変えるところなど何もないのだ。このままでいいのだ。何かを変えようなどとせず、単に人々に歓びを創造し続ければそれでいいのだ。」と解りました。  

 

それから私は急激に変わり始めました。今、自分の目の前にある事に夢中で係わっていると、次々と自分の自我に気付いてくるのです。本当に簡単なことでした。あんなに自分を変えようと格闘していたことがまるで嘘のようでした。 皆さんこの三次元世界はパラドックスの世界です。  

 

変える必要などないのだと解ったとき変わりはじめ、しなければならないことなど何もないと解ったとき、最も行動的となります。お金など必要ないとわかったとき、あなたにお金が集まり始めます。  

 

感情を押さえつければ押さえるほど人はますます激情家となり、感情を起きるにまかせて感じているとだんだん穏やかになってきます。  

 

このことが解ると人生は楽になります。簡単になります。起きてくることに逆らわなくなります。この時あなたは自然界にとけ込みます。誰からも邪魔にされず、あなたの行う善行に対し、誰も負担感を抱かなくなります。  

 

今ここが完全であることを確信したとき、そこにはもはや学ぶことがなくなり、次なるステージへとシフトアップします。それが次元上昇、アセンションのことです。

「解脱」津留晃一メッセージ集

 

これは「探していたものははじめから持っていた」という話でしょうか。興味深いです。

 

スポンサーリンク

?