光の書

スピリチュアル情報などについて紹介していきます。

「日本は世界のひながた」と「アニメがはやる必然性」

f:id:nkaihatsu:20180222212615j:plain

 

以前、某首相が

神の国

発言をして問題になりましたが、


まんざら「でたらめ」とも言えないと思います。


古文書や能力者の人の中にも

「日本は世界のひながた」

という人は結構います。

 

私もそう思います。

では何がすぐれているのかというと

「霊性」

だと思います。

 

「大和の国」

「和の国」

とも言われるように

集団としての意識が強いことから見ても理解できます。

 


日本で起きたことが世界にでんぱする

そうは見えないのは霊性が落ちているからだと思います。

 


だから、

神の国

の復活には霊性を高める必要があります。

 

霊性を高めるとは波動を上げることであり、つまり

「光になること」

です。

 


日本ではまんがやアニメがホットですが、

これには必然性があると思います。

 

「日本人はクリエイティブである」

と言います。

 

「クリエイティブさ」というのは

「知性」というより「霊性」と関係があると個人的には思っていて

「日本人のクリエイティブさ」

というのは

「霊性の高さ」

でもあると思います。

 


リエーターの人たちはそういったものを発現する人たちですが、

実写もすばらしいのですが、実写だと実写ゆえの制限もあると思います。

 


だから、制限なしにクリエイティブさを発揮したい人の中には

マンガやアニメ

の世界に入る人も多いのではないかと思います。

 


また、その比率が日本人は多いのではないかと思います。

そして、それに対しての需要が多いのも日本人ゆえではないかと思います。

 


そうなると、マンガやアニメがホットなのは

「日本人の霊性の高さのあらわれであり、必然」

のような気がします。

 


そういうことで霊性を高めて

神の国

を復活させましょう。

 

スポンサーリンク

?